おたふく

  • 2010.09.27 Monday
  • -
  • 01:09
保育園で流行ってるなあ、と思ったら見事に娘が感染しました。
早く治ってもらわないと色々困るなあ、と。

普段から顔がパンパンの娘なので、微妙な角度から見ないと、
耳の下辺りの腫れにも気づかない程でした。
即座に病院に行き、おたふくのお墨付きを頂き、
がっくり帰宅したことです。

ちょっと前から保育園で流行っているなあ、とは思っていましたが、
今のこのタイミングで感染しなくてもいいのに、と思ったり。

何しろ、仕事の方も来月の頭からしっかり入る予定で、
先々月も先月も、息子の入院や薬合わせの通院の為に、
急に休みを取ったりして、仕事先にも大いに迷惑を掛けてしまっていましたし、
またお休みします、はちょっと申し訳ないなあ、という気持ちです。
まあ、仕方ないとはいえ。

おたふくが発覚した今日、IKEAで買い物した後に、大正区のやまとの湯でスイーツを食べた後、
旦那さまの友人宅の赤ちゃんにお祝いを届ける予定でした。

全部ダメになってしまったなあ、と思ったのですが、
旦那さまと娘を家に残して、とりあえずお祝いだけでも渡しに行くことに。

結局、お祝いを渡すだけ、と言いつつ、
赤ちゃんのいるおうちに長居してしまう、という行儀の悪さを披露してしまいました。
マユオさんが居ると安心してしまってダラダラとしゃべってしまい、
個人的にはもの凄く楽しかったのですが。

赤ちゃん。
マユオさんがヨダレを垂らしそうになっていましたが、
気持ちは良く分かります。
小さい人間の可愛さは、言葉に表すことが出来ません。
ひっくり返してもがく様を眺めたり、口の周りの反射を刺激したり、
掌握反射を試したり、頭の匂いを嗅いだり、
やりたいことは一通りやりましたが、
まだまだ目撃したいことが沢山あります。

四つん這いになって、座れるようになって、
歯が生えて、手で食べ物を掴んで食べたり、
歩こうとしてすっ転んだり、
きっと何を見ても感動します。

私は、保育士の資格が欲しくて来年も受験しますが、
障害児の保育や療育に興味がある為、保育士として働くことは、
今は考えていません。
でも、素敵な仕事だなあ、と思います。
リシュウ君が言ってた様に、
「どんな人でも簡単に成れる仕事」には間違いないのですが、
どんな人にでも出来る仕事ではないなあ、と思います。

娘の担任の先生にシュタイナーの本を借りていて、
やっぱり内容に感覚的に分かりづらいところが多くて、読み解くのが難しいんです、と言うと、
「分かるところだけ当てはめたらいいんじゃないですか?私はとりあえず、
一人一人を大切に思おう、ということを大事にしています。」
とおっしゃっていました。
現場の状況にそぐわないところもあるのは理解出来ますし、
そういう信念を持って子供に接してくれていたのか、
と、何だか嬉しく思ったり。

面白いなあ、子供。
とにかく健康で元気一杯成長しますように。

帰り道、
マユオさんとナカウチ夫妻とギュウギュウで帰宅しながら、
お金の話に悩んだり、友情に性差を感じたり。

でもまあ、賭け事にリスクは付き物ですし、
どっちに転んでも私に選択肢は与えられていないので、
状況を見守るしかないのかなあ、と思ったり。

あんまり出来ることって無いなあ、としみじみ思った夜が更けます。









コメント
お疲れ様でした!
その書き方、なんかすごいイヤな事言う奴みたいやーーん。
保育士は、就学が必須じゃ無いので
資格を取りやすいって事を言っただけで、
勿論誰でも出来る仕事とは全く思っていませんよ。
素敵な仕事だと思うし大変な仕事だと思っています。
ので僕もまた挑戦しようかと、思ってたり。
なんやかんやお聞きする事があるかも知れません。
  • りしゅう
  • 2010/09/27 2:47 AM
お店、間にあったの〜?

あはは!すみません〜!!
何かさあ、誰でも出来ると思ってる人多いのかなあ、と思ってさあ。
娘の保育園でも、担任の先生によって色々あんのよねえ。
いい仕事だと思うんだけどなあ。
何だかちょっとナーバスでさあ。
エラそうな感じになってたらごめんねえ。

何でも聞いて!
とか言えたら良かったんだけど、多分リシュウ君の方が色々知ってると思うよう。





  • matsuki
  • 2010/09/27 10:14 AM
コメントする