暴飲暴食

  • 2010.11.14 Sunday
  • -
  • 01:29


the bugのアルバムに入っていた、Warrior Queen 。
もはや、たぐっていったり、調べたりしてCDやレコードを買える身分ではないですが、
でも、時間もお金も余裕が出来たら欲しいなあ。
今は耐える時か。
別に意図した訳ではありませんが、
先月末から、人に会う機会が本当に多くて、
そうなるともう、食って食って食って飲んで、という展開に弱気では挑めず、
結局自分の消化器の可能性を信じるしかなくなってしまいます。
まあ、食べ過ぎです。

先週は、息子の施設の友人たちと焼き鳥屋で会合があり、
やっぱり食べまくってしまいました。
念願の焼き鳥を食べる事が出来たのですが、
色んな話を聞いて、心配になったり不安になったり。

やっぱり、障害児の親たちには情報が大切だなあ、と痛感しました。
大変な思いをしている友人が居ても、結局どうやって助けてあげればいいのか分からないし、
子供を抱えて、自分が主体的に行動するのは、物理的に無理があるし。
アイデアの元になるような、情報源があると助かるんだけどなあ。

私的には、複雑な思いが湧き起こる様な話でしたが、
みんな優しくて、自分のことの様に胸を傷めていて、
それを見ている方が辛くなりました。
私は意地悪なだけなのか「報い」とかいう言葉しか思いつきませんでしたが。
でも、子供は絶対悪くないし、犠牲になるべきではない事は確かなので、
やっぱり途方に暮れてしまうのでした。

そして昨日は、娘の保育園の前年度会長と副会長と晩ご飯でした。
前年度副会長が、近所の韓国料理屋さんの娘ということで、
初めての韓国料理に、ドキドキしながら行ってきました。

まあ、美味い。
チヂミに始まり、お肉三昧ゾーンでは、上ロースに驚喜し、
好みの味のキムチや、チャプチェ、
豆腐チゲ、お釜で炊いたご飯、ご飯のおこげのお茶漬けにいたるまで、
だらだら三時間くらい食べ続けていましたことです。

前年度の会長さんは、本当にしっかりしていて、議会の運営も滞りなく、
今年の私の会長っぷりが情け無い程なのですが、
結構チャーミングな方で、
私がお店の子供用食器を褒めていたら、
お店の人がいない隙に「カバンに入れ!入れ!!」とニヤニヤしながら言ったり、
「私ねえ・・上の子二人はキライ!!」
と、我が子キライ宣言を発令したり。
副会長も、クールな美女なのですが、
「私、誰にも教えてもらわなかったから、大学一年余計に行っちゃって。だから、子供には4年で卒業するんやで、って今から教えてるの」
と言っていました。
一応、「大学は普通4年ですよ。」と教えておきましたが、
かく言う私も半年余分に行ったクチなので、全く説得力はありませんでした。

娘は「かんこくりょうりやさん」という響きが気に入ったのか、
ずっと繰り返し、
そして、「お肉美味しかったなあ!お茶かけたご飯美味しかったなあ!」と、ことあるごとにしみじみ言うので、泣けて来ます。
「昨日は、安くしてもらったけど、本当はすごい値段なんだよ」と教えるのも悲しい。
でもまた行きたいなあ。

そうやって、ご飯を食べに行ったり、誰かに会いに行ったりは、
本当に息子が調子良く、夜寝て朝起きてくれるから出来るので、
何とも有り難いことだなあ、と
楽しければ楽しい程に思います。
韓国料理屋さんの会合では、
「本当に、毎日寝て起きてが有り難くて」という話をうっかりしてしまい、
「へえ・・・」という反応をもらってしまったことを付け加えておきます。
まあ、そりゃそうか。

また来週は、保育園のお友達とランチに行く予定です。
12歳からタバコを吸い始め、性根からヤンキー気質のお母さんと、
子供5人いるお母さんと。
何故か仲良くしてくれているので、楽しみにしています。

でもさすがに外食が多過ぎて、胃とお財布が大変です。
来月には、ローンのボーナス払いが控えているので、
そろそろいい加減にしないといけません。

今月は色んな人に会う運命だろうと思って、
とりあえず楽しみたいと思います。
パスヘッドサイン会に行って、ウキウキした旦那さまが帰宅した
夜中に。
酒とタバコ臭い。

コメント
コメントする