ミシンと掃除

  • 2010.11.26 Friday
  • -
  • 23:55


今日は、実家への行き帰りにstaff benda bililiを聞きながら高速に乗りました。
管楽器がちょっとダサイ気がしますが、「staff benda bilili」はやっぱり超絶に興奮します。
あのラップは松葉杖マンのラップでしたか。
あそこが一番好きです。
DVDの販売の予定が無いって本当でしょうか。
それならもっとライブに来て欲しい。
昨日はマユオさんと久しぶりにお会いし、帽子作りを手伝って頂いたり、
色々教えて頂いたり。
帽子はものすごく可愛いのが出来ました。
マユオさん作と言っても過言でないくらい。
もっと上達したいです。

最近、娘は「誰々から電話来てるから出てみ?」と言うのが流行しているらしく、
早速マユオさんも餌食になっていました。
「パパから電話やで。出てみ?」と言われて、
ハツラツと「おお!!尾崎さん!!お邪魔しております!!」とおもちゃの電話に話し掛けるマユオさん。
でも、本当に旦那さま帰宅の際には、その半分も声が出ておらず、
何故か立ち上がって所在なくウロウロされていました。

練習の甲斐ないなあ、とニヤニヤしていたら、
今日は旦那さまが「マユオさんから電話やで!」と言われ、
「もしもし!!マユオさんですか!昨日はどうもありがとうございました!!また来てくださ―い!」と言っていました。
昨日もそれくらいの声量と元気の良さでマユオさんに挨拶して欲しかったです。
おもちゃ相手なら出せる実力。

今日は朝からバタバタと子供と旦那さまを送りだして、実家へ向かいました。

11月は障子の張り替えをしよう、と約束していたので、
早速準備しようと思ったのですが、
いつも以上に家がひどい状態になっていました。
障子張りの準備も出来ていないし、
結局、掃除機をかけまくるだけで30分はかかり、
やっと障子をきれいにする行程に。

まあ、手伝いません。
そういう人だとは分かっていましたし、それなので毎回お小遣いをくれるのかも知れません。
悪いと思ってか、工賃と思ってかのお小遣い。
でも、正直、もはや良い歳なので小遣いなんていりません。
一緒に掃除したり作業してくれた方が、どんなに気持ち良く帰れるか。
そういうことが分からない人だから、こうなっているのかも知れませんが。

ひたすら、障子のさんを雑巾でたっぷり濡らし、古い紙をそっと剥がして、
その後、ナイフできれいにしていく作業を続け、
父はその間、私が作った弁当を食べ「飯固くない?」とおにぎりにケチをつけ、
そのまま居眠りをしてしまった様でした。

とりあえず、私の帰宅時間もあるので、足りない紙とのりなどを購入してきてもらい、
やっぱり1人で8枚の障子を貼ることに、自動的になったので、
もはや黙々と作業するしかありませんでした。

途中、父のしいたけ販売について意見を求められましたが、
自分に都合の良い事ばかり言う上に、横着を通り越して怠け者みたいなことを堂々と言うのに呆れて、
「勝手にして。私は手伝いません。」ときっぱり宣言しておきました。
商売なめんなよ。
娘もなめんなよ。

手つきもそれっぽくなってきたところで、
最終的に家中の障子の張り替えが目標だったのですが、
十数年ぶりの作業だったのと、のりが足らなくなったりして作業が中断してしまったり。
少しだけ行程を残して帰宅しました。

一応、手順は説明しておきましたが、
やらないだろうなあ・・。
そして、来週の廃品回収の立ち会いの時に、また一からやる羽目になるんだろうなあ、と思いつつ。

明日は、息子が始めてお出かけに行きます。
息子1人で参加するイベントなんて初めてで、
しかも、自分の働く会社のイベントなので、何だかワクワクしているというより、
色々心配です。
一応、息子の状態や、注意点などについてのメールはしておきましたが、
返信が無いので、見て頂けたんだかどうなんだか。

そして娘も保育園に預けて、私は友人たちとランチに行ってきます。
みんな、年上の先輩方なので、面白い話が聞けるといいなあ、と思っています。

でもまあ、その楽しみも、全部の準備を終えてからです。
もう寝てしまって、朝に頑張るか、
それとも今頑張って、朝ゆっくりするか・・。
もう小学生の頃から悩み続けている問題です。
そして、朝にやった場合は寝坊などで大失敗、
夜にやった場合は、朝に足りない物を発見して大失敗します。
結局大失敗。
大体、失敗するもんだと思ってやるのが正解かも知れません。

最近、雨音などに敏感になって、
夜中にでも、小雨が降ってくると飛び起きてしまいます。
夜に洗濯物を干すからなのですが、
今、雨の様な音がずっとしています。
でも、雨は降っていません。
ただの幻聴かしら。
どうせ聞こえるなら、もっと陽気な音を希望します。
宜しくお願いします。


コメント
コメントする