あけましておめでとうございます

  • 2011.01.05 Wednesday
  • -
  • 10:10
 昨年は、ダラダラとサボったりしながらでしたが、
今年はもうちょっと充実したいなあ、と思っています。
もう一つのブログがうまく動かなくなってしまったので、イライラしながらの初ブログです。
本当にjugem使いにくいです。
新年早々愚痴を言う辺り、今年の命運が決まった様なものなのかも知れませんが。
年末、気持ちばかり焦って、結局、掃除を完璧にすることは出来ませんでした。
ある程度の予想はしていましたが、もう少し頑張ってやりたかったなあ、
と後悔しています。

少しだけスッキリしたリビングで迎えたクリスマスと正月ですが、
結局、娘のところにサンタさんは来ませんでしたし、
正月の初詣出も行かずに終わりました。
クリスマスは、保育園でサンタさんにもらった絵本で満足した様です。
あまりに気の毒なので、全く関係なくオモチャを買ってやったりして、
結局そっちの方が出費が嵩んだ気もしています。
人に物をあげるのって難しいです。
しかも、思い出に残る様なイベントの時には尚更。

正月は、身体がだるくなる程に家に閉じこもっていました。
旦那さまはテレビの前で姿勢すら変えずに座り込んでいますし、
息子は寒いのが苦手で、外に出るとワアワア泣き叫ぶので散歩もままならず、
私もバタバタとしていたので、もう娘が哀れな状態になっていました。

旦那さまに豪快に抱きついては、面倒くさそうに「痛いからやめて」と言われ、
台所に来ては、私に「危ないからむこう行って」と言われ、
悪いなあ、と思いつつもあまり遊んでやれませんでした。

結果、
「家が火事やねん」と言い出し、
「すみませ〜ん!!すみませ〜ん!」と言いながら家を走り回るのが流行ってしまい、
それは、二日に旦那さまの実家に行くまで続きました。
ちなみに、二日に車に乗り込むまで、「あのな、家が火事やねん」と言っていました。
気の毒。
申し訳ない。

旦那さまの実家。
休みに入って、ほぼ初めての外出だったので、何となく盛り上がっていましたが、
大阪を出てすぐに渋滞に捕まり、その後も断続的な渋滞で、
途中から、娘の「ねえ、おばあちゃんち行こうよ」が耳に痛かったです。
私も尿意を我慢しながら、やっとこ到着した時には、
家を出てから5時間が経っていました。

久しぶりのおばあちゃんの家に、娘も息子も興奮気味で、
美味しいご飯とおビールに、私もまたもやダラダラしてしまいました。
そのまま風呂に入って寝てやろう、と思っていたのですが、
寒さをなめていました。

エアコンも予めつけて頂いていたのですが、
乾燥するかなあ、と思って消して寝たのが運の尽き。
夜中に何度も寒くて目が覚めることになってしまい、
絶対に布団から出たくなかった私に無理矢理起こされ、
エアコンの電源を入れに行くことになった旦那さまが一番の被害者かも知れません。
その旦那さまは、また早起きした娘に早々と起こされていました。
申し訳ないなあ、と思いつつ、私は一人だけ思いっきり寝坊させてもらったことです。

その日は初詣出に行って、おばさんの家にお邪魔して、と思っていたのですが、
寝坊のせいで初詣出が後回しになることになりました。

おばさんの家。
車椅子なので、完全バリアフリーの平屋に住んでいて、
i-phoneを操り、今度長渕のライブに行くと言うおばさん。
いつもながら面白い話満載でした。
今回は、
「ブルーハーツは、中学生の旦那さまとおばさんがテレビを観て一緒に好きになった」
というエピソードがちょっと素敵で良かったです。
でも、その旦那さまは、自分が使っていた机から、
「punk」とコピーしてある紙を発見してうなだれていました。
そしてシャリバンの飛び出す付録を大切そうに鞄にしまっていました。
実家なんだなあ、としみじみ思ったり。

年末年始はテレビも沢山観ました。
でも、しっかり観る事は出来ていないので、またゆっくり時間を見つけて観ようと思っています。
最近のところでは、言語遊戯王が素晴らしかったです。
南海の山ちゃんは、月並みな表現ですが、天才だと思います。
そしてipponグランプリは相変わらずダメでした。
出ている芸人さんがダメなんではなく、番組が面白くないのです。
もうダイナマイト関西でいいじゃないか、と思います。

今日は息子がまだ家に居るので、
とりあえず洗濯をもう一回と、電話を何本かして、時間があったら銀行にも行こうと思います。
あとは、保護者会の用事や縫い物をします。

新年。
珍しく頭痛がしていて、ちょっと困っている午前中、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年もよろしくお願い致します。




コメント
コメントする