マイケル兄さんビヨンセ姉さん

  • 2011.01.18 Tuesday
  • -
  • 10:45
ビヨンセ姉さん

埋め込みが出来ませんでしたが、ビヨンセのsingle ladies。



事務所の引っ越しが、イノリ君と森田君の手際の良さと、
テトリス的トラック積み込みによって、 土曜日に終了していたので、
昨日は事務所初日で、片付け作業でした。

まずはネット回線だ、と意気込んだ旦那さまでしたが、
手配の行き違いがあったのか、なかなかうまくいかないらしく、
さっそく1テンパリしていましたが、とりあえず片付けは順調に進み、
お昼頃には一段落したので、私はマユオさんに会うべく大正に向かいました。

一緒に帰宅して美味しいパンを食べて、ちょっと作業してもらい、
子供を迎えに行ったのですが、
マユオさんは相変わらず「モテたい」と連呼していました。
私も、「人の事を好きになる基準」の話をしている時に、
「性欲が湧くかどうかじゃないか」、とかうっかり言ってしまい、
もう後は何を話しても「性欲」の二文字がついて回ってしまう羽目に陥ってしまいました。

アダチさんも合流するということで、そのまま新年会、という運びに。

「この前飲めなかったでしょ」と、大量にエビスの琥珀を買って来てくれ、
マユオさんの島根土産の島根ワインをガブガブ飲むアダチさんは、
ものすごく上機嫌で、鞄の中から大切な、
「歌舞伎ブロマイド帳」「歌舞伎人物名鑑」「御朱印帳」などを取り出してチラっと見せ、
「後で見ようね〜」とニタニタ笑っていました。

こんなに身近に歌舞伎おばさんが居ると、
ちょっと私も「歌舞伎」というキーワードに敏感になってきているのを感じます。
恐ろしいことです。

旦那さまが、実家で見つけて来た、「高校生の時に付けていた恥ずかしいバッジ」の数々を披露した後、
マイケルジャクソンのDVDを観ましたが、
その時に、アダチさんがビヨンセのsingle ladies観たい、と言い出したので、
吃驚仰天しました。
実は私も最近、急に観たくなって、つい一昨日観直したところだったのでした。

後は、ビヨンセのライブを観ながら、「すごいねえ!」「かっこいいねえ!」
と、ビヨンセを褒め讃えるおばさん二人。
二年遅れの同時期にビヨンセに盛り上がり出したアダチさんと私は、
一体これからどうしたらいいのか、これから二人で話し合いたいと思っています。
とりあえず、ライブDVDを借りに行くか。

その後、レディガガのPVを観たり、スタッフベンダビリリと北野武の特番を観たりしましたが、
何度も何度もアダチさんが、
「私ああいう格好してみてえ!」と言うのがものすごく気になりました。
ビヨンセのレオタードやレディガガの衣装をアダチさんが着るのは自由ですが、
きっと誰も得しません。
本当に実現しそうになったら、友人として、全力で止めたいと思っています。

全力で止めたいといえば、マユオさんとアダチさんがお帰りの際に、
アダチさんに借りていた千円を返そうと思ったところ、
「いらん!」の一点張りのアダチさんに羽交い締めにされてしまいましたが、
その締める力たるや、別にか弱くない私も身動き出来ない程でした。
レスラー級。
どうしよう・・全力で止められないかも知れない・・。
太刀打ち出来ない・・。

早速今日から筋トレでもしようかと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今日は、昼から息子のリハビリです。
椅子を作り替えないといけないので、書類満載で行ってきます。
時間がありません。
薬局で栄養ドリンクを買い足します。
眠たくなくなるタイプのドリンクって、コーヒー味以外ないんでしょうか。
もう、どんなにマズくても苦くてもいいので、
麻薬的に眠たくなくなるドリンクが欲しいです。







コメント
コメントする