財布

  • 2011.03.07 Monday
  • -
  • 22:36
旦那様、ついに財布落とすの巻。

私の見ている前でも何回も落としていましたし、
財布に限らず、色んな物を落としたり、無くしたりがひどいので、
大丈夫かなあ、と思っていましたが、ついにやった様です。
しかも四ツ橋。

田舎道ならともかく、人通りの多いところで落とすところが上級者です。
現金は自分のお小遣いだけ、だと言っていましたが、
免許証や保険証、自分のカードに会社のカード、
恐らく領収書関係も入っていたのではないかと思われます。

困るのが旦那さまだけなら、仕方ないかと思いますが、
会社関係の物までズッポリ落としたのには参って、ちょっとだけ小言も言っておきました。
ええかげんにせえよ、とだけ。

まあ、恐らく戻って来ないと思いますし、すぐにカード関係を止めたりした様なので、
金銭的な被害は少なそうですが、
免許証と保険証がなあ。
変に使われたりすると困るなあ、と。
あと、財布。
一応、私がプレゼントした物なので、
多分、旦那さまよりも私の方が悔しい思いをしています。
探して探して、気に入って買ったからだ!

さて、傾向と対策。
傾向的には、毎日、同じ所に同じ物を置く習慣が本当に無いので、
それを徹底するのと、財布単独持ちを止めて、
小さい鞄でもいいので、その中に絶対財布を入れる、
というのを決めておくのがいいかなあ、と思います。
おっさんがセカンドバッグを持ち歩く理由が、痛い程分かったはずです。

ちなみに私は、そのタイプで、無茶苦茶丈夫な軍物ウエストバッグに、
大事な物は全部入れる様にしています。
ちょっと自慢げに言ってみましたが、
化粧品や小さいタオルを持ち歩きたい時には、
全部をギュウギュウに詰めて納めようとするので、
ジッパーが半開きで中身丸出しです。
参考にはなりそうにありません。
そろそろ、新しいのが欲しいなあ、と思ったりもします。
でも、本当に気に入っているので、破れるまで使いたい!
丈夫な素材なので、全然破れそうにない!

まあとにかく、家人の失敗には、殊更にイライラするもんです。
私のイライラも、ここで納めたいと思います。
明日、神様の様な人が、交番に届けてくれるかも知れませんし。
現金は無くてもいいので、カード類と財布現物だけ何とか!
私が嬉しい!

財布。
どれくらい待てばいいもんなんでしょうか。
三日くらいでしょうか。
一週間くらい?
浅草キッドのタモリの財布くらいの奇跡が起きないだろうか、と祈りつつ、
今日は早めに寝たいと思います。

明日は朝から息子の病院と昼から、友人の工場手伝いです。
最近は、カルピスの景品を作っているらしく、
「もう、長澤まさみちゃんの事、嫌いになってきた」と暗い声で言っていました。
何にせよ、忙しい工場なんて素晴らしいです。
長澤まさみの事が好きじゃなくても全然良いと思います。
私は、加藤ローサの方が好きです。
服がダサイので、本当に何とかしてあげて欲しいです。
マジで。

加藤ローサの事を思いつつ、痛い胃を押さえ、ナイキのワークアウトでもするかなあ、
と猫背でアイホンを探る今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。



コメント
コメントする