日常ナシ

  • 2011.03.21 Monday
  • -
  • 00:47


ツイッタでbahamadiaのアカウントを見つけて一人小躍りしたり。
歌ってる女子じゃなくて、げんこつアフロのラップがbahamadiaです。
好き過ぎて、画像の悪さも気になりません。
何をするにも「不謹慎」という言葉が頭をもたげます。
不謹慎ギャグみたいです。

いつも通りに生活している様でも、震災や原発の問題は、日常に影を落としているのは間違いなく、
何だか何をしても空虚な感じがしてしまいます。
だからといって、この日常を淡々とこなす以外に出来ることも無く。
今日も、保護者会の締めの作業をやり続けるしかないんだなあ、と。
全くやりたくない。

今日は、デイの方の会社の歓送迎会だったので、
早めにお店に行って、時間を潰していたら、リョウ君が来てくれました。
何でも、あはは、と口を開けて笑うところが本当にいいなあ、と思います。
東京移住がものすごいタイミングになってしまって、気の毒で仕方ありません。
何もかもうまくいくと良いなあ、と思います。

作業所の話を聞いたりしてから歓送迎会に行くと、
どうやら被災地にデイの要員を送って、現地のデイの充実を計るという計画があるらしく。
確かに、震災にあってしまった当事者の方や、家族の方のことは本当に気になる所で、
避難所の生活に馴染めず、避難所から追い出されてしまったという話もツイッタで流れていました。
しかし、被災地の状況確認が出来ないまま向かうのは、それこそ何も出来ずに帰って来る事になりはしないだろうか、と思ったり。
有事に慎重さは必要ないと思いますが、
情報収集と現地とのやりとりは最低限必要だと思います。
ニーズの収集だけはしっかりやって、色んな事を想定して実力を発揮出来るといいなあ、と思います。

どこもかしこも義援金の受付をやっています。
疲れた心身に染み渡る様な良い話も沢山耳にします。
下衆な考えかも知れませんが、有事の英断は一生の評価を左右する、と思います。
出来る人は、
今こそ頭と行動力をフル回転させて、大いに目立って救援活動するべきなんじゃないかと。

私はとりあえず、この役員仕事をきっちり終わらせて、
まず自分の不安感を取り去りたいと思います。
それから、友人引き連れておもくそ献血に行く。
Tシャツもお小遣いで買う。
原発の問題が沈静化してもずっと観察し続ける。

不景気に追い打ち、というよりもトドメを刺した形の有事ですが、
ゾンビ関係に強い店らしいので、ゾンビよろしく頑張らないといけないなあ、
とぼんやり思います。
まあ、今日は、お客さんがいるのに、間違えてお店の電気消しちゃったりしたけど。
私はあんまり店に出るメリットが無さそうなので、家で大人しく仕事しています。

眠いが、もうひと頑張りします。
レッドブルを買おうかなあ、と思うのですが、
やっぱり薬瓶みたいな日本の栄養ドリンクの方が効きそうな気がしてしまう今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
頭が固い感じの文章で、本当にすみません。





 

コメント
コメントする