楽しくなさそうな予感

  • 2011.04.25 Monday
  • -
  • 01:27
 息子がインフルエンザになりました。
今年に入って二回目です。


まあ、そろそろ疲れが出る頃だろうなあ、と予感はしていたのですが、
インフルエンザとはねえ。
デイのバイトのシフトに入れてもらっていたので、キャンセルの電話をしないといけない、とか、
わあわあ言い続ける息子と何日も一緒に居ないといけない予感だとか、
もう、それだけで気持ちが縮こまって胃が痛いです。

でもまあ、本当はやる事が沢山で、
家に閉じこもらないといけない状況は良かったのかも知れません。
家業についても、色々と考えないといけないことも出て来ましたし、
まあ、やれるところまでやってみようと思っています。

旦那さまが独立して以来、
正直言って、私の立場というものは一体何なのか、と考え続けていました。
デザインが出来る訳でも無いし、
かと言って、フルで働いて家計を助ける事も物理的に無理ですし、
フワフワとした気持ちで雑貨を作ったり、アルバイトに行ったりしていました。
身体が全然慣れてくれずに、なかなかスッキリしなかったのですが、
やっと一年の保護者会の役員の仕事を終えて、一段落しました。
もう、履いているわらじは、主婦、家業手伝い、デイスタッフの三足くらいになったので、
やっとこ頭が整理出来そうな気がします。

まあ、もともと処理能力が薄いので、
色々手を出し過ぎたのと、体調の悪さが重なって、
自分の許容範囲を超えていたのかもなあ、と思います。
息子が五月の連休明けから、リハビリの為に入園するので、
身体の立て直しと、家計の立て直しを考えたいと思っています。

いきいきへのお迎えが無くなるので、
近所で簡単な短時間のアルバイトでもしてやろうかと思っているのですが、
この前、役員会終わりでモスでその話をしていたら、
自分の出来ることの少なさに唖然としてしまいました。
お金も扱えないし、接客も出来ないでは、
結構選べる範囲が狭まるんだなあ、と。
さて、どうするか。

息子のいない生活に慣れてきたら、
もうちょっと家業にも頭を突っ込みたいし、
デイのバイトの方も色々考えてみたいです。
あと、忘れていましたが、八月に保育士試験もあるのでした。
あわてて申請書を提出しました。

ブログをさぼっていた期間、
楽しいことも沢山あったのに、
全部まとめて記憶の彼方に消し飛ぶくらいがっくり来た息子のインフルエンザ感染。
今日は寝られるでしょうか。
とりあえず、明日起きた時には、頭を切り替えていきたいと思います。
これは、連休も大事を取って、あんまり出歩かない方がいいかも知れません。
大人1人だと、活発な娘とバギーの息子を両方みることが出来ないので、
外出もどうせ出来ませんが。
どうしたもんか。

夜中の考え事はロクな結果を生みません。
もう今日は寝ようと思います。
四月とは思えない寒さの深夜に。


コメント
コメントする