結局ほったらかしに

  • 2011.05.18 Wednesday
  • -
  • 02:57
 息子が入所したので、
毎日、記事を書こうと誓ったのですが、
結局ほったらか・・・

何だかずっとバタバタしています。
あの頃、睡眠不足が余裕だったのは若かったからなんだなあ、としみじみ思います。
お肌のボロボロさ、精神のクタクタさ、身体の緩み方、
どれをとってもパーフェクトに老化しています。

最近、カメラマンの友人と遊ぶ事があって、
娘と歩いている私を後ろから撮影した写真をブログに上げていたのですが、
自分の後ろ姿って見た事ないので、久しぶりに喉から声が出ましたことです。

別に、いつものパンツも履けるし、
体力の無さと筋力の衰え、お腹の更なるたるみには気がついていましたが、
知らぬ間の巨漢デビュー。
三十路を跨いだ自分の後ろ姿に、新しい未来を見ました。

かと言って、
ダイエットしないと!という気力も無いのです。
ド不況の時期に独立し、大シャッキンの上に店を開けたら大震災が起こるという、この運命。
息切れしながらこれからもやっていかないといけないのかと思うと、
こんな夜中に愚痴りたくもなりますけど、よろしくお願いします。

このブログも、もともと、
ダラダラとニットを編んでいた時に作ってもらったショップサイト付きのブログでした。
それがもう、ただただババアの戯れ言メインのブログになるなんて、
時代って恐ろしいです。
そして、今はもっと気軽な気持ちでツイッタでダラダラしているので、
文明の利器は、全て私の愚痴の表出の為にあると言って良いと思います。

そういえば、
誕生日が一日しか違わない、高校の時の同級生と、
この前たまたま電話で話をしました。
精神的不遇の時期(中編)である高校時代を共に過ごした仲ではありますが、
お金持ちで世渡り上手の彼女は、
持ち前の人当たりの良さと上品さを武器に、がっちり高収入男性をゲットし、
悠々自適の子育て生活をしている様子で、
何だか面白いもんだなあ、と思ってしまいました。

きっと、あんまり変わらずに、
ニコニコしながら人の話を聞いて、
その癖、妙に現実的な思考で幼稚園生活を渡り歩いているんだろうなあ、
と思うと、何だか痛快に思えます。
久しぶりに会いたいなあ、と。

時間を作って友人たちに会う為にも、
もっと私は努力しないといけないし、
ま、出来たら肉体の方も何とかしたい。
6月になったら保育士試験の勉強もしないといけないし、
5月に出来ることは全力でやっておく必要があるみたいです。
ただし、今まで全力でやった事が無いので、全力がどの程度のものなのかが、もはや分かりませんが。

さあ、さすがに寝ます。
洗濯物を干さないといけなかったのですが、
もう乾燥機にまかせようと思います。
旦那さまに家事を手伝ってもらえたら、とかは、もはや一切思いません。
冷静に教える気力、やり直す体力、寛容な心の三種の神器が一つも見当たらないからです。
部屋がどんなに散らかっていても、洗い物が溜まって居ても、
文句を言わない旦那さまに感謝しつつ、
風呂だけ頑張って入って寝ようと思います。
本当に頑張って。


コメント
コメントする